外壁塗装
三重県津市の坂口美装にお任せ

Exterior wall painting

よくわかる外壁塗装の必要性とそのタイミング

マイホームの定期点検時やセールスマンから「外壁が劣化しているのでそろそろ塗り替えを検討したほうが良いですよ」と言われたり、まわりの家も塗り替えをしており、「うちも塗り替えをしたほうが良いのかな?」と思っている方もいるのではないでしょうか。

「本当に塗り替えは必要なのか?」「できればしたくない」と思っている方もいるでしょう。

そんな方のために、住宅の塗り替えの必要性とそのタイミングについて紹介していきます。

新着情報

該当の投稿はありません。
三重県 津市 外壁塗装 塗装屋 塗り替え 塗装工事 屋根塗装 ペンキ屋 内装塗装 防水工事 リフォーム工事
外壁塗装 before
三重県 津市 外壁塗装 塗装屋 塗り替え 塗装工事 屋根塗装 ペンキ屋 内装塗装 防水工事 リフォーム工事
外壁塗装 after
三重県 津市 外壁塗装 塗装屋 塗り替え 塗装工事 屋根塗装 ペンキ屋 内装塗装 防水工事 リフォーム工事
外壁塗装 before
三重県 津市 外壁塗装 塗装屋 塗り替え 塗装工事 屋根塗装 ペンキ屋 内装塗装 防水工事 リフォーム工事
外壁塗装 after

1.外壁塗装の目的は「保護」!住宅の塗り替えは必要

新築時から7~10年を経過すると、外壁の汚れや劣化が出始めてきます。どのような素材でも、タイミングの違いはありますが塗り替えは必要です。住宅の塗り替えの必要性について詳しくご紹介します。

外壁塗装の本来の目的は「保護」

「塗装」というと、多くの人が見た目をきれいにする為(美観を保つ)と思うのではないでしょうか。
しかし、本来の目的は美観を保つことではなく、大切なお住まいを長く守る(建物を保護する)ことです。建物を塗膜(塗料が固まったもの、塗料の膜)によって防水し、寿命を伸ばしてあげる必要があるのです。
建物は、毎日雨や紫外線を浴びているため、塗膜は日々劣化していきます。
それを塗り替えもせずに放置すると、雨漏りを引き起こしたり下地の柱を腐らせてしまうことにつながる可能性があります。

よく例えられるのが、私たち人間の「皮膚」です。
特に夏は紫外線が強く、日焼け止めクリームを塗らないと日に焼けてしまったりシミができたりと様々なトラブルを引き起こしてしまいます。
家も皮膚と同じで、塗装で守ってあげることが重要です。

塗膜には寿命があるので塗り替えが必要

建物を守ってくれている「塗膜」には寿命があります。

新築時に使用されている塗料で5~7年程度、塗り替え時に使用されている塗料でも10年ほどです。
先ほど記述したように、長い間紫外線などの外的要因にさらされることで塗膜は劣化していきます。
日本の住宅の平均寿命はおよそ30年と言われていますが、その間塗り替えをしないままだと塗膜が劣化し、外壁材などが直接雨や紫外線を受けてしまうことになります。
大切なお住まいを守っていくためには、住宅の建て替えまでに2~3回塗り替えをすることが必要となってきます。

2.塗り替え時期の目安を知ろう

塗り替えが必要とはいえ、どれくらいのタイミングで必要なのでしょうか。
塗り替えの目安となるものをご紹介します。

築10年が最初の目安

一般的に戸建住宅は、新築時から10~15年で塗り替えが必要とされています。
しかし、10年経過した頃には劣化症状が見られていることが多いため、住まいを長持ちさせるためには7~10年ごとの塗り替えが最適です。
また、紫外線を浴びやすい南面と浴びづらい北面では劣化の進行度が異なります。
築8年を迎えた頃から、外壁を意識してチェックしましょう。

塗膜の劣化順序を知ろう

塗膜は以下のような順序で劣化していきます。

①艶がなくなってくる

最初は光沢があるようにつやつやしていますが、だんだん艶がなくなっていきます

②色が変色してくる

外壁の色の彩度が落ち、くすんだような色になってきます

③外壁の表面を触ると白い粉がつく

塗膜が劣化し防水性が切れたサインです。この現象をチョーキング現象といいます。

④藻・苔ができてくる

塗膜が劣化し防水性が切れることで、水分を含みやすくなり藻や苔が発生します。

⑤ひび割れの発生

窓の四隅や外壁の角に発生しやすいです。

⑥塗膜のはがれ、膨れ

劣化によって付着力が低下し発生します。
ここまでくると外壁を保護する機能がない状態といえます。

塗り替えのタイミングとしては、③や④の段階でするのが最適な時期です。
⑥の段階になると、下地の補修等も必要になり塗り替え以外の費用も発生してくるので、遅くても⑤の段階で塗り替えをするようにしましょう。

3.まずはセルフチェックをしてみましょう!

塗装が必要かどうか判断するためには、プロの診断士にお住まいの診断をしてもらうことがいちばんですが、自分で簡単にできるチェックポイントがあるのでご紹介します。

  • 壁を触ると白い粉がつく
  • 藻や苔ができている
  • ひび割れがある
  • シーリングが割れている
  • 塗膜が剥がれてきている
  • 塗膜が膨れている

あてはまるものがあった場合、自分で補修が出来る範囲なら補修する、もしくは早めに業者に相談してみましょう。

まとめ

外壁塗装は、お住まいを美しく保つだけでなく、毎日紫外線や雨から建物守ってくれます。
ですが、塗膜の寿命は永遠ではありませんので、定期的な塗り替えを行い大切なお住まいを長持ちさせましょう。

外壁塗装工事の流れ

足場組み立て
お家の周りに足場を組み立てます。
 自社でも丸太や単管を使った足場の組み立てが出来ますが、スムーズな作業が出来るように、又、安全な足場が組めるように足場専門業者に施工してもらいます。屋根塗装がある場合、洗浄した水が飛散しないように屋根より高く組みます。 
メッシュシート
周辺に塗料が飛散しないよう、または職人の落下防止のため、足場にメッシュシートを張ります。
高圧洗浄
高圧洗浄にて、外壁や屋根を洗います。窓や雨戸、さらに雨戸の裏まで洗浄するようにしています。
 近隣住宅に水が飛散する可能性のある場合、メッシュシートだけでなく、ナイロン等で養生します。 
下地処理
外壁目地のシーリング工事やひび割れ、浮き部の補修を行います。目地のシール工事は、塗装職人でも施工が可能ですが、きたそうではシール専門の職人が施工するようにしています。基本的に既存のシールを撤去し、耐久性の高いシーリング材にて打ち替えます。
養生
塗装しない箇所をビニールにて養生します。換気扇、エアコン、玄関戸など普段と変わらずご使用頂けるように養生します。
 ご迷惑のお掛けする箇所の養生は、出来る限り早く養生が外せるよう心掛けます。 
外壁下塗り
下地の吸い込み防止や塗膜の付着性を高めるため、下地に最適なシーラー又は、フィラーを塗ります。
外壁上塗り
仕上げ材をローラー、刷毛で最低2回は塗装します。下塗りを入れて最低でも計3回は塗装します。
各メーカー規定の塗布量、希釈率を順守します。吹付けは、周辺への飛散や膜厚不足の点から極力行わないようにしています。
付帯部塗装
雨戸、雨樋、破風板等をウレタンよりも耐久性に優れた2液型シリコン系塗料にて塗装します。
足場解体、清掃作業
塗り残し、キズ、汚れがないか完了検査します。足場を解体し、周辺の清掃をします。
アフター
保証書、工事写真帳等の書類を提出させて頂きます。
ご希望の方には定期点検もさせて頂きます。

三重県津市の外壁塗装は坂口美装にお任せください!

三重県 津市 外壁塗装 塗装屋 塗り替え 塗装工事 屋根塗装 ペンキ屋 内装塗装 防水工事 リフォーム工事
三重県 津市 外壁塗装 塗装屋 塗り替え 塗装工事 屋根塗装 ペンキ屋 内装塗装 防水工事 リフォーム工事
三重県 津市 外壁塗装 塗装屋 塗り替え 塗装工事 屋根塗装 ペンキ屋 内装塗装 防水工事 リフォーム工事
三重県 津市 外壁塗装 塗装屋 塗り替え 塗装工事 屋根塗装 ペンキ屋 内装塗装 防水工事 リフォーム工事
三重県 津市 外壁塗装 塗装屋 塗り替え 塗装工事 屋根塗装 ペンキ屋 内装塗装 防水工事 リフォーム工事
三重県 津市 外壁塗装 塗装屋 塗り替え 塗装工事 屋根塗装 ペンキ屋 内装塗装 防水工事 リフォーム工事
三重県 津市 外壁塗装 塗装屋 塗り替え 塗装工事 屋根塗装 ペンキ屋 内装塗装 防水工事 リフォーム工事

坂口美装公式Instagram

日頃の施工実績などを記載しています。是非フォローしてください!

三重県の塗装会社 坂口美装のお約束

当社は無理な工事のお勧めや営業は一切いたしません。皆様が後々、決して後悔しない為に一度ご相談ください。塗装工事の場合、もし失敗したら最低10年間は取り返しがつきません。お見積りやご相談だけでも構いません。家のお悩み・塗装のお悩みご一緒に解決いたします。お気軽にお問い合わせください。

三重県 津市 外壁塗装 塗装屋 塗り替え 塗装工事 屋根塗装 ペンキ屋 内装塗装 防水工事 リフォーム工事
三重県 津市 塗装屋 塗り替え 塗装工事 屋根塗装 ペンキ屋 外壁塗装 内装塗装 防水工事 リフォーム工事 鈴鹿市 四日市市
三重県 津市 塗装屋 塗り替え 塗装工事 屋根塗装 ペンキ屋 外壁塗装 内装塗装 防水工事 リフォーム工事 鈴鹿市 四日市市
三重県 津市 塗装屋 塗り替え 塗装工事 屋根塗装 ペンキ屋 外壁塗装 内装塗装 防水工事 リフォーム工事 鈴鹿市 四日市市

お気軽にご相談ください

  • 誰に相談したらいいのか解らない
  • 何をしたら良いのかわからない
  • どの業者を選べば良いのかわからない

その他、なんでもお気軽にご相談ください!

059-233-1592

受付時間/8:00-19:00(休業日/土日祝日)

メールでのご相談

担当者より2営業日以内に連絡させていただきます。

代表直通電話

坂口美装の代表に直接お電話いただくとお急ぎの場合でもスムーズにご相談いただけます。

LINEでのご相談

LINEアカウントと友達になると、簡単にご相談いただけます。

協力会社情報

三重県 鈴鹿市 外構 外構工事 エクステリア カーポート 擁壁工事 土木工事 リフォーム 造園工事 お庭 ウッドデッキ
三重県 鈴鹿市 ホームページ制作 株式会社VERTEX